スパッタ飛び散るひよこの劇場。あっちこっちに飛び散る方向性をまとめつつ送るひよこのひよっ子な日常。アニメやコミック中心に色々と趣味に走っています。
工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎふと購入



買ってきましたー。

現在、ドラゴンエイジで連載中の山田J太さんの『ぎふと』。その『ぎふと』がエイジに移籍する前のコミックエールで連載していたストーリーを収録した一巻です。

ちょうど連載し始めた頃からエイジ読んでたので、以前から気になってたんですけど今日臨時収入が入ったのと書店で偶然見かけたので今更ながら購入。

心を持ち、他人と同調することで感情を共有し、憶えていく不思議なロボット『ぎふと』。

内容はそんな彼女が人と触れ合いながら『ぎふと』が様々な形の感情を学んでいくとっても優しくて暖かい物語です。

絵も可愛くて、コロコロと表情の変わる『ぎふと』が愛らしく可愛いです。

一話の小指に繋がる心臓の話はぐっと来ますね。他も楽しかったり切なかったりで良いんですけど、その中でも三話の【羊水の記憶】は特に好きなエピソードです。

羊水の記憶はまだオムツも取れない小さな子供たちの話なんですが、ぎふとが出会った男の子がぎふとに託し、失くした大切な記憶と代わりに手に入れたモノが切なくて優しくてもうぐっと来ました。

ほんとこの漫画は他の人にもおススメしたい名作です。

それに一巻の伏線からエイジでの話に上手く繋がっているので、エイジを読んでいた分余計楽しめました。

ちなみに、エイジ版ではぎふとの年齢がちょっと変わります。エール版では十歳ほどだったぎふとですが、エイジでは十代前半になっています。

エイジの誌風に合わせたそうですけど、本編と上手く絡めてあるし違和感は全然ないですね。むしろ一挙両得?



@気になるアニメの話


『こばと。』や『生徒会の一存』など角川系アニメはアニメNewtypeチャンネルにてネット配信されるようです。
けど何故だか件のサイトに入れないという……。何故に?
とりあえず、『こばと。』はネットで配信されるようで一安心です。

それと、今秋放送の『にゃんこい』が最近妙に気になります。
原作が平積みされてるのを見ると余計興味を引きます。
アニメの方見て、気に入ったら原作もちょっと買ってみようかな。

……などと、まんまと書店の術中に嵌まってしまうピヨ吉です。


といったところで今日はおしまい。しーゆーれいたー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。