スパッタ飛び散るひよこの劇場。あっちこっちに飛び散る方向性をまとめつつ送るひよこのひよっ子な日常。アニメやコミック中心に色々と趣味に走っています。
工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

版画展に行ってきた。という話し。

名古屋行ってまいりました(2回目)。ピヨ吉です。

今日は名古屋・大須で開催中のてぃんくる先生の新作版画展にもう一度行ってきました。

目的はもちろんタペストリーの入手。

あと、てぃんくる先生の版画を今度はじっくり……と言っても一時間ほどですが拝見してきました。

特に素晴らしかったのは今回の版画展チケット・広告にも載せられた絵。

さっき左側に追加したブログパーツにも表示されてますね。

蒼の花に囲まれて横たわる少女、そこにそっと寄り添う白ふくろう、降り積もる雪。ほんと素晴らしかった……。

特にすごかったのは太陽光と同じ光度のライトを当てた瞬間、うっすらと浮かび上がった雪の結晶。

息を呑むとはまさにこのことでしょうねぇ。マジ鳥肌モノでした。版画展の人も、この作品はバケモノだと言ってたくらいの仕上がりだそうで。

ちなみに、版画が実際購入できるという話も聞いてきました。

話によると、件の版画でも月々八千円からのローンが組めるとか。お値段は60万ほどするそう……。悩みましたが、今回はさすがに財政的なモノが大きく断念。

ちなみに、てぃんくる先生がずば抜けているだけで、他の作家さんの作品は15~30万ほど。

てぃんくる先生でも今回のような大作でもない限り、その範囲みたいです。一部、小さめのものでも50万越えしてましたが。

いつか、この作品を上回るモノに出会ったときは逃さずゲットしたいです。そのためにも日々の財政に余裕を持たせて貯蓄せねば。


そしてそして。此度のメイン。てぃんくる先生のタペストリー『赤カナリヤ』ゲットしてきました!!





でらキューットです!!!

開いたばかりなのでシワが目立ちますが、多分、時間経過とともに伸びるでしょう。

これほんと綺麗ですよー。色使いも想像できないレベルですごいです。写真だと見えにくいかもしれませんが、実はスカート部分がネグリジェらしく、下着が透けております(`・ω・´)

見るたび見るたびニヤけるのが止まりませんね。ちなみにサイズも結構大きめ。計ってはないですが、一メートル半くらいありそう。

赤色だけでこんなに表現できるものなんですねぇ。赤く透明な籠で揺られる少女……色々な物語が広がっていきそうです。

んー。何度見ても素晴らしいです。これで六千円なら安いものですね。版画のおかげで金銭感覚麻痺してる可能性も否定はしませんが。

本物の版画を見れたのはいい経験になりましたね。特にてぃんくる先生の新作はまさに芸術品でした。

もう可愛いとか萌えとかそんな領域じゃなかったです。惹きこまれるしかないような、ほんとすごい作品でした……。

一生に一枚くらいは手に入れたいモノですねぇ。今後も版画展が開催される時は行って見ようと思います。

その前に貯蓄なんですが、その後に冬コミが待っているという……貯蓄できるのか(´・ω・`)?



と。今日はこんなところですね。

時間がないので雑記だけになってしまいましたが……。

てぃんくる先生のタペストリーが手に入ったので浮かれてたんですかねぇ。版画も見終わった後も動悸が止まないレベルでした。

明日からはまた普通に更新する……はず。夜勤なので微妙なのが正直なところですが、なんとか頑張りたい。



それでは。今日はこのへんで。

しーゆーれいたー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。