スパッタ飛び散るひよこの劇場。あっちこっちに飛び散る方向性をまとめつつ送るひよこのひよっ子な日常。アニメやコミック中心に色々と趣味に走っています。
工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藍坂素敵な症候群とラノベ諸々という話


冬装備は暑い……。ピヨ吉です。

気温がぐんぐん上がってて、朝は凍えるのに昼間は冬仕様じゃ暑いという状況に……。

そんでもって、また冬の寒さがやってくるという予報が。装備変更のタイミングが読み辛いこの頃です。


@ラノベな話

藍坂素敵な症候群

 私立千歳井高校。那霧浩介が転校初日に連れていかれたのは医術部というちょっと奇妙な部活だった。
 部長・藍坂素敵。白衣を纏いメスを持ち、ちっちゃくてやたらと元気な女子。部員その1、宵闇ヶ原陰子。傘を異常に溺愛するお嬢様。部員その2、黒崎空。いつもご機嫌斜めな金髪ヘッドホン女。
 三人ともかわいいのはいいのだけど、藍坂はなぜか手術をさせろと迫ってくるし、さらに街では《耽溺症候群(フィリア・シンドローム)》なるものが蔓延していて、その影には《おはなしやさん》の存在があり――



というわけで、『藍坂素敵な症候群』どくりょーしました。

いやー、面白い。やっぱり水瀬さんの文章は好きです。それでなくとも、この物語は好きです。

好きな話だったのでネタバレは極力避けていくと、とりあえず書店へ。話はそれからだ。という具合になってしまいそう。

ジャンルは現代ファンタジーラブコメ。テンポもいいし、ダレることも無かったのでお勧めの一冊です。

内容は、何かを病的に好きになってしまう『耽溺症候群』を唯一治療できる藍坂素敵とその仲間達、医術部の話。

は主人公がその特殊体質から医術部に目を付けられ、藍坂素敵という一人の少女が抱える病と悩みに触れていくという感じです。

ラストの方で大きな伏線みたいなのがありましたが、きっともっと素敵にハッピーな結末になるはず。そう信じてます

萌えは薄め……かな? そこまで強調されてた印象はないし、萌えたというより、純然と藍坂素敵たちが好きですね。

好きなキャラは無論、陰子。ヒロインの出番を喰うぐらい活躍してくれてますし、何より一途な姿が良いですね。本当に一切ブレないし格好いい一本筋です。

続刊も是非とも読みたいです。でも次はシーキューブのようです。もちろんこちらも楽しみにしてますですよ?

まだ一巻だから、気になるなら今が買いですよ? ラノベは時期を逃すとあっという間に巻数が素敵なことになりますから。

まとめるなら、今回は藍坂素敵の葛藤と二面性が見れて良かった。とくにラストシーン。うん。本当に素敵に可愛い子ですね。


電撃文庫のホームページで新刊が更新された模様

電撃文庫のホームページが更新されてました。2月刊行作品のあらすじと表紙がアップされてますね。

気になる新刊の『メイド様』は…………むぅ。あらすじ見る限り、主人公がネックになりそう。しかし、帯刀メイドさんですか。

昨今は、ウェイトレスでも帯刀しますし、某乃木坂さん家ではチェーンソー常備のメイド長やハンマーで破壊行動するメイドさんもいるくらいですから、インパクトは薄い?

『竜と勇者と可愛げのない私』の方は王道も王道、魔王退治のようですね。さてはて。この主役二人が物語でどんな変化を見せてくれるのか。今から楽しみです。

とりあえず、てぃんくる先生。今回もいい仕事してます。


@気になること

1/29戦線マスターアップ状況

リストでまとまってたので見てみたんですが、改めてみると数がすごいですね……。

私の購入予定はほぼマスターアップ済みのようで一安心。さて。この中から勝ち星を挙げるのは一体いくつなんでしょうか。

ひだまりスケッチ5巻はアンソロジーと同時発売で3月27日に

アニメも好調なひだまりスケッチ。ついに最新刊の発売日が決定したようです。

楽しみですねぇ。新入生が入って先輩になったゆの。彼女達との接し方に悩むようで、これは絶対ゲットせなあかんですな。



さて。藍坂素敵な症候群を読みえましたし、次は何読みましょう。

『さくら荘』か黒猫が可愛いとあちこちで評判の『俺の妹』か、下ねたオンパレードという話の『おおかみさん』か。

とりあえず、明日発売の富士見新刊に着手するのは当分先のようです。

それでは今日はこの辺で。

しーゆーれいたー。

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。