スパッタ飛び散るひよこの劇場。あっちこっちに飛び散る方向性をまとめつつ送るひよこのひよっ子な日常。アニメやコミック中心に色々と趣味に走っています。
工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かがみーん


何故に女子しかおらん……更に真人間もいない

by本瀬春海 「ヒミツのテックガール」より。






というわけで【アンシーズ―刀侠戦姫血風録】読み終わりました。

テックガールより引用したセリフが第一印象にして感想です。

舞台は男子校です。でもって、登場人物はほぼ女子です。

ヒロインの内訳は、女子:男の娘:元男。

設定からして結構個性的です。男のプライドや意地といった物を武器として抜き出し、戦うアンシーと呼ばれる存在になった主人公。

アンシーは上述した様に男を抜いてしまうため、体は女の子になるという。しかも、もし、男を抜き出した武器を折られた場合、一生、女の子という制約付き。

彼ら(彼女ら?)は、そんな制約がありながらもそれぞれの目的のため戦うのですが、元男だけあって熱血系。熱いです。主人公も最初はなよっとしていますが、だんだんと男を見せてくれます。

伏線と謎がかなり散りばめられているし、登場人物もみな個性的で次巻が楽しみな話でした。

個人的には敵として登場した七七七(ヨコロ)が、今後どんな位置に来るのかが気になりますね。

王道展開だと仲間になるヒロイン化なパターンが多いですが、果たしてどうなるか。



コンビニでらきすたの一番くじがやっていたので試しにやってみました。

こういうくじは良いのが当たったためしがなかったんですが、この日は違った……。





B賞・柊かがみ~クラン・クランコスプレ~


B賞、それもかがみん大当たりです!!

やりました。まさか当たるとは思いませんでした。

十月初っ端から今月の幸運使い果たした気もしますが、この際気にしません。

照れるかがみんは可愛いです。早速パソコンラックに飾ろうと思います。


といったところで今日はおしまい。しーゆーれいたー。

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。